衣裳着

作りあげた人形に、お仕立てした着物を着せつける衣裳着人形。
古き時代さながらの、雅やかなご衣裳からえもいえぬ
華麗さが醸し出されるお雛様です。
豪奢な十五段飾りから、艶やかなお殿様とお雛様の親王飾り(平飾り)まで
お飾りになる方に合わせた、納得のいくお雛様選びをして頂けます。

段飾り

親王飾り

立雛

今では珍しいともされる立雛人形は、雛飾りが始まったとされる平安の形を伝えるもの。
人形はもちろんのこと、屏風などの子細な部分に至るまで年々の変化と伝統技が融合した、
凛とした美しさを放ちます。

木目込み

あどけないお顔とお姿に、心ほどける木目込み人形。
木で作りあげた人形に溝を彫り、布地を端から埋め込みながら衣裳を着せるお雛様です。
見る人すべてに笑顔をもたらす、温もりあるお顔。

つるし飾り